コルクボードを壁に貼り付けて飾る方法

LIFE

スポンサーリンク

コルクボードって便利ですよね。写真を張り付けて部屋に飾ったり、プレゼントにしたりと様々な使い方があります。

私はコルクボードを壁に貼り付けて飾り、そこに写真を貼っていつでも見られるようにしたい!と思い試行錯誤してみたところ、上手く壁に貼り付けることができましたのでそのやり方を紹介します。

必要な道具

ここにタイトル

・コルクボード

・両面テープ

・マスキングテープ

この3つになります。それぞれの道具を選ぶ際の注意点がありますので詳しく説明していきます。

コルクボード

作っている会社によって様々なのですが、コルクボードの値段の安い物はコルクが薄くて曲がるなどの変形をする恐れがあります。

ホームセンターへ買いに行ったときは、全部同じに見えてもフレームが曲がっていた物もありました。フレームが曲がっていると壁へ貼り付けるとき、すぐ剥がれたり上手く付けられないので注意しましょう。

選ぶ際はコルクの厚さや状態をよく確認して購入して下さい。ネットで買う時は状態の確認がしにくいのでショップやレビューや商品の評価を入念に確認する事をおすすめします

両面テープ

両面テープにも様々な種類があり100円の物から1000円近いものまであります。私が一度100円ショップで購入した強力を謳っていた両面テープすべてを使いコルクボードを張り付けたところ、風呂に入っていた30分ほどの間で両面テープは壁に残ってコルクボードだけ落下しておりました。100円の両面テープはかなり粘着力不足です。

そこでホームセンターの600~700円する両面テープを使用したところ、1年経ってもズレや剥がれ一つありません。両面テープはケチらず少し値段のいいものを選びましょう。

マスキングテープ

これは100円くらいの安い物でOKです。強力な両面テープを壁に直接貼ると剥がすとき大変になりますので、壁と両面テープの間にマスキングテープを挟んであげると剥がすとき楽になります。

両面テープが強力でもマスキングテープが剥がれてしまうのでは?と思うかもしれませんが、大きいコルクボードを貼って1年経ちますが剥がれたりした事はないです。

貼り付けの手順

マスキングテープを貼る

コルクボードの枠の大きさにマスキングテープを貼りましょう。最終的にマスキングテープはコルクボードの裏に隠れる為、見た目はあまり気にしなくてもいいです。

両面テープを貼る

マスキングテープの上に両面テープを貼ります。両面テープの数は画像の赤線のように点々と付ければ大丈夫です。全体に貼ってしまうと両面テープも沢山必要になりますし、そこまで多くなくても落下の心配は無いです。この後コルクボードを付けるので、表のテープは剥がしておきましょう。

コルクボードを貼り付ける

両面テープが強力なのでずれた時がなかなか修正しにくいです。ずれに十分注意して貼り付けて下さい。コルクボードの枠が変形している場合は両面テープがうまく付いていない部分があるかもしれません。枠を全体的に押さえてあげるとテープに付けば反りなどの変形があっても無理やり矯正できますよ。

最後に

いかがでしたでしょうか?大事なポイントをおさらいすると

  • コルクボードは状態のいい物を選ぶ(フレームのゆがみ、コルクの状態)
  • 両面テープは安い物ではなく、値段の高い強力なものを選ぶ

コルクボードを壁に貼ってみたいという方はぜひ試してみてください!